西尾市民病院公式サイト【医師確保奨学金が利用しやすくなります!】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

医師確保奨学金が利用しやすくなります!

更新日:2015年01月14日 水曜日

西尾市では、市民への安定的な医療供給体制の確立を目的に、当院での臨床研修及び勤務を条件とした、医学生に対する奨学金制度を平成26年4月1日に創設しました。

平成26年度は多くの方からご応募いただきました。どうもありがとうございました。

平成27年度も引き続き医師確保奨学金の貸与者を募集します。

 

※奨学金がより利用しやすくなります!

  現状、奨学金の返還を免除された際に、その奨学金が返還免除益として給与所得とみなされてしまい、所得税及び住民税が課税されます。

  当院では、平成27年1月1日から、返還免除の時期を段階的に設けることで、貸与者のみなさんが、返還免除になった際の税負担が少なくなるように条例等を改正し、より奨学金を利用しやすくしました。

 詳細につきましては、貸与条例及び募集要項をご覧ください。

 

 

 

 


ファイルイメージ 医師確保奨学金募集要項【PDF形式321KB】

 

 

【制度の概要】

対 象 者:大学または大学院に在籍する医学生かつ、

      当院で2年間の臨床研修修了後も引き続き勤務する意志を有する方

貸与期間:大学生 最長 6年間、大学院生 最長 4年間

貸与金額:月額25万円(大学入学時は、さらに100万円を加算)

返還免除:段階的に返還債務を免除

     (1)医師免許取得後、直ちに当院で臨床研修を実施し、これを修了した場合

        24ヶ月分の奨学金返還を免除(入学時加算分を含む)

     (2)当院での臨床研修修了後、引き続き勤務した場合 

        当院での勤務期間が1年終了するごとに、12ヶ月分の奨学金返還を免除

 


ファイルイメージ 医師確保奨学金貸与条例

ファイルイメージ 医師確保奨学金貸与条例施行規則

ファイルイメージ 当院の概略について(医学生向け)

ファイルイメージ 西尾市民病院 初期研修Q&A(医学生向け)


このエントリーをはてなブックマークに追加