西尾市民病院公式サイト【緩和ケアチーム】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

緩和ケアチーム

緩和ケアチームについて

緩和ケアは、根治が難しいつらい病気を抱えた患者さまの心と身体の痛みを和らげ、痛みをコントロールすることで、生活の質を高めることを目的としています。病気の治療と並行して行われ、いつでもどこでも切れ目のない対応を受けられるのが理想的な緩和ケアです。当院では、主にがん治療を受けている入院患者さまを対象として、多職種による緩和ケアチームが活動しています。

当院は、日本緩和医療学会 緩和ケア普及啓発事業(オレンジバルーンプロジェクト Orange Balloon Project)に参加しています。

最近のトピックス(新着順)

平成28年10月7日 院内勉強会開催 講師:愛知県がんセンター中央病院 美濃屋亜矢子先生

沿革

平成15年12月 緩和ケア委員会設置
平成21年10月 緩和ケアチーム発足 ラウンド開始
平成23年5月 看護部緩和ケア委員会設置 リンクナース活動開始
平成25年6月 オピオイド処方支援ツール「OpiTool」開発

チーム参加職種

医師、薬剤師、臨床心理士、看護師(がん性疼痛看護認定看護師含む)、作業療法士

関連情報

  1. 緩和ケア.net 日本緩和医療学会
  2. 電子カルテ端末を利用したオピオイド処方支援ツール[OpiTool]に関するアンケート調査と調査結果に基づく改訂:笹尾武史, 森真澄, 川澄清孝: 日本医療薬学会講演要旨集 24,353, 2014-08-25
  3. がん性疼痛看護認定看護師 西村かおり