西尾市民病院公式サイト【病理診断科】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

病理診断科

病理診断科のご紹介

伊藤真文 病理診断科部長写真

伊藤真文 病理診断科部長

病理診断科は病理専門医1名からなり、臨床検査技師の協力のもと、病理組織検査、細胞診、病理解剖を行っています。臨床検査技師3~4名(うち細胞検査士2名)が、診断能力ばかりでなく病理標本の質の向上に努めています。

年間、組織診断約3,000件、細胞診約4,000件、病理解剖約10例を担当しています。

悪性腫瘍として治療するための最終診断を提供しており、誤診は許されません。

全科から提出される検体が対象となるため、1人の病理医では限界があります。そのため、名古屋大学医学部(病理部、病理学講座)、名古屋第一赤十字病院病理部及び第二赤十字病院病理診断科の援助の下、ダブルチェックにより診断の精度向上に努めています。

病理解剖には研修医1名が助手として入ります。臨床研修の一環として、臨床病理検討会(CPCC)を年3回開催し、研修医による剖検症例についてのプレゼンテーション(計6例)が行われます。

担当医師

担当医師ご紹介
職名 氏名 専門分野・資格等
病理診断科部長 伊藤 真文 日本病理学会認定医
日本病理学会認定病理専門医
病理専門医研修指導医