西尾市民病院公式サイト【その他のお知らせ】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

当院で行っている臨床研究についてのお知らせとお願い(H30-4)

更新日:2018年06月20日 水曜日

当院で行っている臨床研究についてのお知らせとお願い

当院では、以下に記載した臨床研究を実施しています。この研究は、患者さんの過去の診療録(カルテ)等からの情報を利用します。

課題名:血管新生阻害剤使用時のタンパク尿/尿クレアチニン比測定の有用性について

【研究の目的と概要】
抗がん剤の血管新生阻害剤はアバスチンR 、サイラムザR 、ザルトラップR が現在上市されています。血管内皮細胞増殖因子をターゲットとするこれらの薬では、尿蛋白など有害事象が出現することが知られています。しかし重篤化を回避するために、尿蛋白定性検査・24時間蓄尿を行なうことは外来治療では困難です。尿蛋白定量/尿クレアチニン比から簡易的に1日尿蛋白量(推定値)を算出する方法がありますが、投与可否および腎機能に対する比較検討を行った報告が少ないのが現状です。そのため、薬剤性の尿蛋白の発現を把握するとともに尿蛋白定性と尿蛋白定量/尿クレアチニン比の関係を後方視的調査を行い検討します。

【対象となる患者さん】
アバスチンR 、サイラムザR 、ザルトラップRの投与があり、投与開始時より尿蛋白の測定を受けたがん患者さん。

【研究に使用される患者さんの情報】
年齢、性別、がん種
アバスチンR 、サイラムザR 、ザルトラップR の投与の確認、化学療法投与レジメン
尿蛋白定性、尿蛋白定量/尿クレアチニン比
既往歴、非ステロイド系抗炎症薬、降圧薬、糖尿病薬の服用歴の有無

*患者さん個人が特定されるような情報は、一切公表されません。
*この研究は、「西尾市民病院臨床研究倫理審査委員会」の承認を得て行っています。
*この研究に関するお問い合わせや、自身の情報の利用を希望されない方は、
以下の問い合わせ先までご連絡下さい。
【問い合わせ先】
西尾市民病院 薬剤部
研究責任者:     宮本拓人   
電話:0563-56-3171(代表)



このエントリーをはてなブックマークに追加