西尾市民病院公式サイト【その他のお知らせ】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

当院で行っている臨床研究についてのお知らせとお願い(H30-3)

更新日:2018年06月20日 水曜日

当院で行っている研究についてのお知らせとお願い

当院では,以下に記載した研究を実施しています。この研究は、患者さんの過去の診療録(カルテ)と検査実施記録(部門システムの検査実施録)からの情報を利用します。

課題名:当院のAutopsy Imagingの現状について

【研究の目的と概要】
Autopsy imaging(以下、Ai)とは狭義では死亡時画像診断、広義では死亡時画像病理診断のことを示します。死因究明の為に実施され、遺体を解剖することなく画像のみで死因となる病態が存在したかどうかのために実施されます。CTの高性能化とともに普及し始めたため、関連学会の設立は2003年とまだまだ発展段階の検査といえます。通常、Aiというと院内外を問わず、異状死を発見するために行われるものを指しますが、これには専用の装置や通常の診療とは隔離された環境や検査体制などを必要とするため、当院では院内発症の心肺停止症例もしくは心肺停止状態で搬送された方の死因究明のために用いられています。
遡ると、2008年頃から当院実施されており近年、その件数が増えつつあります。これらの検査データを診療録と画像データから分析し、適切な検査体制の確立と情報提供に向けた土台の構築を行うことを目的としています。
【対象となる患者さん】
調査対象は2008年1月1日~2018年3月31日までに当院でAiを実施された患者さんです。

【研究に使用される患者さんの情報】
診療録および画像データから撮影実施時の撮影方法の適否ついて、Ai実施に至るまでの臨床情報、撮影部位、直接死因となり得る所見の有無について、調査します。

*検討に際し個人情報が特定される、または公表されたりすることはありません。
*「西尾市民病院臨床研究倫理審査委員会」の承諾を得て実施します。
・この研究に関する問い合わせやご遺族の方での情報の利用を希望されない場合は以下の問い合わせ先までご連絡ください。

【問い合わせ先】
西尾市民病院 画像情報室
研究責任者:亀島 英典(Ai認定診療放射線技師 認定番号:269)
電話:0563-56-3171(代表)



このエントリーをはてなブックマークに追加