西尾市民病院公式サイト【病院通信】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

2019年2月号 がんの治療薬による副作用ついて

更新日:2019年02月15日 金曜日

   がん化学療法看護認定看護師  山中明子
 
  抗がん剤治療について、激しく吐いたり髪の毛が抜けると言うイメージを持たれている方がまだまだ多くいらっしゃいます。しかし、全ての抗がん剤でそのような副作用が出るわけではありません。薬によって副作用は様々で、嘔吐や脱毛が起きにくい薬もあります。また、支持療法と言って、治療による副作用の症状を予防・軽減させるための治療も、以前に比べて積極的に行われるようになってきました。まずは、ご自身がどんな抗がん剤治療を受けるのか、使用する薬によってどんな副作用があるのか、その副作用に対してどんな支持療法があるのか、自分で出来る対処方法はあるのか、医師や看護師から納得がいくまで説明を受けてください。
  脱毛や爪の色素沈着など、外見に関わる副作用は、精神的にも生活にも大きな影響を与えます。治療のためだからと諦めず、ぜひご相談ください。ウィッグ(かつら)やお化粧でのカバー方法など紹介させて頂きます。
  治療は苦行ではありません。必要以上に耐えたり、諦める事がないように貴方のお話を聞かせてください。お待ちしております。     




このエントリーをはてなブックマークに追加