西尾市民病院公式サイト【病院通信】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

2018年6月号 乳がんセルフチェック

更新日:2018年06月15日 金曜日

診療放射線技師  池田 江美子

 二十歳を過ぎたらセルフチェックを習慣にすることが勧められています。月に一回が基本です。生理開始から一週間~十日後あたりの乳房が張っていない時期がおススメです。閉経後は日にちを決めて行うと良いです。定期的にチェックすることで、自分の乳房を知ることができ、変化にいち早く気づくことができます。

 【見て】【触って】【つまんで】【寝た姿勢で触って】の四つです。

 【見て】
鏡にうつすことがポイントです。乳房の奥の方にがんがあるとき、皮膚にひきつれやえくぼ、形の変化と
して見た目で発見できることがあります。左右の乳房の形や大きさに違いがないか見てください。
 【触って】
入浴時のチェックが勧められています。タオルなどを使わずに、石鹸をつけた三~四本の指の腹で軽く押
さえながらすべらせます。かたい豆やビー玉のようなしこりはないか腋も含めて調べてください。
 【つまんで】
乳首を軽くつまんで分泌物があるかみてください。
 【寝た姿勢で触って】
仰向けに寝た姿勢で行うチェックです。乳房下部のしこりが発見しやすくなります。しこりや異常を発見
したら、ためらわずに専門医の診察を受けてください。

 乳腺外来の受付は毎週月曜・木曜の午前8時30分~11時です。

  乳がんの中にはしこりにならないタイプもあり、乳がん検診も必要となります。西尾市がん検診では、二十歳からエコー(超音波)、四十歳からマンモグラフィを予約受診できます。毎月のセルフチェックと乳がん検診が早期発見につながります。




このエントリーをはてなブックマークに追加