西尾市民病院公式サイト【各種行事】

愛知県西尾市熊味町上泡原6番地
TEL:0563-56-3171(代表)

防災訓練等

更新日:2013年05月29日 水曜日

ファイルイメージ 平成24年度第1回消防訓練報告書(平成24年6月26日実施)(PDFで開きます:166KB)

地震災害時の初期行動に関するアンケート結果について(平成25年2月 看護部)

看護部では、災害対策に活かす事を目的に、平成25年2月に看護部職員315名(正規224名、臨時91名)に地震災害時の初期行動アンケートを実施し、現状把握をしました。

アンケート内容は、7種の中項目(個人の防災意識と備え、地震発生時の初期体制、地震発生後の情報収集、職員・患者の安全確認、避難誘導、施設の安全確認と損壊状況把握、病院機能評価災害医療切り替え)と、46種の小項目です。

アンケート結果からは、

  1. 地震に対する備えがなく、地震が発生したら自主登院を期待できない
  2. 個々の看護師が、安全確認、安全対策を知っていても、実践行動ができない
  3. トリアージエリア設置を理解していても、エリア設置の準備ができない

ことが分かりました。

今後の対策として、災害対策委員会、師長会を通じ、各自が災害を想定した『備え』をしていくことの重要性を周知し、徹底を図っていきます。

シミュレーション訓練は、

  1. 地震災害の初動体制に向けた情報収集と報告訓練
  2. 患者さんの避難誘導に向けた患者状態別処置訓練
  3. 夜間の火災、災害時を想定した訓練 を定期的に実施していきます。

看護師が災害マニュアルに基づき、的確に対応できるようにしていきます。


ファイルイメージ アンケート結果はこちら(PDFで開きます:249KB)


このエントリーをはてなブックマークに追加